長篠設楽原PA下りで鍬焼き定食

Tag: 愛知 設楽が原

新東名の静岡県から西がようやく繋がりました。
私の場合はよく長野や富山に行くので岡崎あたりの渋滞で本当に困っていました。
繋がって一週間のこの週末に行って来ました。
本当にスムーズでした。
長篠設楽原PA下りは長篠の戦いの合戦場に近い所でおもしろい志向が凝らされています。

朝早く出掛けたので朝食に鍬焼き定食をいただきました。
 

 

鍬(クワ)というか鋤(スキ)ですね。ちゃんと持ち手まで再現された鉄板に
鶏肉をたまり醤油かな? そのタレで焼いてあります。
とても美味しい鶏肉でした。
最近白いご飯を食べていなかったので白いご飯の美味しさにほれぼれ。
だーりんは鯛の天ぷらが好きだったという逸話の徳川家康にちなんだ天丼を食べました。
20160221_930926.jpg

LINEで送る

コメント

  • ふふふ

    ふふふ、肉食カバさんですね。鯛の天ぷらがPAにあるなんて!


  • いらっさいまし~

    いらっさいまし~
    そうなんです! それも申し訳程度にちょろっとでなくて
    ちゃんと鯛一匹使ってます。
    美味しかった!とだ~りんも申しておりました。
    私も次に食べたいなと思っています。



認証コード6051

コメントは管理者の承認後に表示されます。