ポットベラ(巨大マッシュルーム)の肉詰め

スーパーにお買い物~
今日は豚挽肉が欲しいんだ~と出掛けましたが
そこのスーパー、鶏挽肉や牛挽肉はあるのになぜか単独の豚挽肉が売られてないんです。なぜか牛豚挽肉しか売られてない。
なんでなんだろうってナゾな地元スーパーです。

しょうがないな~じゃぁ鶏挽肉でお茶を濁すしかないな~と思って肉売り場を見ていたら、こんなのがありました。
餃子の具
「餃子の具」が生の状態で売られているんです。
なのでキャベツもニンニクも入っています。

で、ポットベラを使って肉詰めにする事に決めました。
そう、ポットベラ(巨大マッシュルーム)って美味しいんです。
普通のマッシュルームよりも時間をかけて栽培しているので味が濃くなるみたい。そのまま焼いても美味しいのですが、肉詰めにすることに。

途中経過の写真を撮らなかったのが残念。
軸を切り取って、そこに片栗粉をはたき、この「餃子の具」を詰めます。そうしてフタ代わりに薄く切った蓮根を貼り付けてフライパンで焦げ目がつくまで焼きます。
その後は180℃~200℃のオーブンに入れて15分程焼けば出来上がり。
マッシュルームの肉詰め
 
マッシュルームの肉詰め断面
こんな断面になります。
オーブンでなくても少しお酒を入れて、フタをしたフライパンだけでも焼けると思います。ずっと火の番をする時間が無かったのでオーブンにお任せしました。
ふっくら焼けて美味しかったです。
「餃子の具」ってずいぶん便利なものだな~って思いましたが、私の胃には脂分が多すぎてちょっと辛いかな~って感じでした。
でも急ぎの時はとてもいい材料です。

LINEで送る

コメント


認証コード6585

コメントは管理者の承認後に表示されます。