春の味覚、こごみ(クサソテツ)を食べる

Tag: 岐阜 コゴミ

GW前半のお出掛けの帰り、ひるがのSAの農産品産直売り場でお買い物。
今までは建物の外に売り場があったのですが、
今年は建物に店舗が入っていて驚きました。

そうして今まで見たことが無かった山菜を発見。
それがコゴミでした。
 

見た目がとても固そう。持ってみると軸がかなり固い。
これって下処理しなくて食べられるの????って疑問でしたが、
ネットで調べた所、アクは強くなく生でも食べることは可能なんて書いてある。

ということで天ぷらとおひたしにしてみました。
 

一緒に買ってきたフキノトウも天ぷらに・・・・
 

そうしておひたし・・・
こちらは酢を少し入れた湯で茹でてみました。
すり胡麻とピンクの液体でとメープルシロップ少々で和えてみました。 

このピンクの液体の正体は・・・
 

 

地元静岡でしか売ってない「紅ほっぺいちごドレッシング」ややキワモノっぽい感じがしますが
ピンク色がサラダに合って良い感じです。和え物にチャレンジさせてみました。
 

 

飛騨市で購入した飛騨ポークソーセージと飛騨牛入りソーセージとハムにしか見えないベーコンのステーキ。
お店の方がステーキにして食べると良いですよ。なんておっしゃっていたので・・・
コゴミの和え物を添えてみました。

コゴミのお味。
加熱すると少し粘りがでるんですね。クセもなく優しいお味でした。
ゼンマイやワラビと違ってアクの処理をしなくてもいいっていうのがすごくいい!

葉っぱの所に和え衣がしみこんでまた美味しい。
苺の酸味も利いているし、メープルシロップの穏やかな甘さもいい。
私って料理上手だよな~って自画自賛。
問題は盛りつけが異様に下手くそってことだな~ センスが欲しい。

写真に撮り忘れてしまったのですが、他にツクシも合ったのです。
ツクシの胞子って鮮やかな緑色なんですね~
そちらも和え物にして食べました。爽やかな苦みが利いている春の山菜!って感じでした。
今までツクシは知らんぷりしてきたけど、来年は自分で摘んでみようって思いました。
ハカマをとるのが面倒臭いけど。一緒にやれば楽しいでしょう。

春のお膳でした。

LINEで送る

コメント


認証コード7901

コメントは管理者の承認後に表示されます。