金沢の落雁・諸江屋のオトギクズユ

Tag: 金沢 お菓子

おとぎ葛湯 全体
「むかしばなし」って書いてあって、和綴じの本みたいなパッケージ。
おとぎ葛湯 表示
葛湯って本葛と砂糖だけでできているんじゃないですね。
多分、このデンプンが決め手な気がします。

パッケージ買いをしてしまった、金沢のお菓子。
落雁・諸江屋の葛湯です。
今まで葛湯ってあんまり好きじゃ無かったです。
だけどパッケージがとてもカワイイし。
創業嘉永二年って1849年からあるお店ってなんかかっこいい~
と買ってみました。安政の前の元号だそうです。

食べてみて気に入りました。
ほんのりと甘くてぽってりとした糊状の葛湯って体があったまります。葛根湯は風邪薬としてどうなのって気がしてたのですが、
これは温まるな~って効くような気がしてきました。
これから葛湯飲んでみようかな~って思いました。

LINEで送る

コメント


認証コード8393

コメントは管理者の承認後に表示されます。