ウガンダのカバコイン

Tag: コイン

ウガンダ共和国、2010年発行の100Uganda-Schilling(UGS)コイン。
直径が5㎝、重量49.6gもある銀貨です。銀含有率は50%だそうな。
 

Man-Eater(人喰い)Hippo って書いてあります。
そんな~!って感じ。
彼ら草食動物だし。
人を襲うことはあるけど、それは大抵人間が彼らに驚異を与えているからだし。
でも体の大きさと動きの速さを考えるとちっぽけな人間はぶっ飛ばされちゃう感じって事で・・・
そんなこと言わんでも・・・って感じ。

こちらは表? 
国章に使われている動物は右側ホウジロカンムリツル。左側コーブが描かれています。
真ん中は盾。盾の上の波波はビクトリア湖を表し、中央の太陽は日照時間の長さ、下の太鼓は人々が集まり踊ることを表しているそうです。
 

100SchillingってUgandaではどのくらいの価値なのかな。
Kenyaだと100Schillingってタンザニアの1,000Schillingくらいの価値だったんだけど。
タンザニアの1,000Schillingだとローカルフードで3人くらいがお腹いっぱいランチが食べられるくらいの値段かな。

それにしてもこのカラー銀貨はどこで作っているのかな~
Tanzaniaのお金はイギリスが鋳造も印刷もしているけど同じかな~

LINEで送る

コメント


認証コード8227

コメントは管理者の承認後に表示されます。