連休前半 新穂高ロープウェイの旅

Tag: 岐阜

GWは後半に入りましたね。
前半に岐阜県の新穂高ロープウェイに乗って西穂高登山口まで行ってきました。
もちろん観光なので山登りなんてしません。
 

5分おきに運行されている普通サイズ45人乗りロープウェイで鍋平駅まで向かいます。
鍋平駅から歩いて1分の所にしらかば平駅があり、
そこから121人乗りの2階建てのロープウェイに乗り換えます。
 

2階建てはのロープウェイは他にはないそうで、折角なので2階に乗ってみました。
スピードはかなり速く、千畳敷カールに行くときのロープウェイ並です。
三本の柱を通り過ぎるときはちょっとしたジェットコースターのような感覚が楽しめます。

そうして到着したところは雪 雪 雪。 まだ春は来てません。
 

一番標高の高い所にあるポストと一緒にも写真を撮りました。
 

外へでるところに長靴が置いてあったのでそれに履き替えて近所を散歩。
中にはハイヒールできている強者もいて、
それはそれでアイゼン代わりになっていいのかな~と思いましたが
長靴はやっぱり歩きよいですね。
 

それにしても寒いので、山頂駅には1時間も滞在しなかった記憶。
快晴の下、穂高に登る方々を横目に飛騨牛串をつまみ、
その後しらかば平駅のレストランで飛騨牛の朴葉味噌焼きを食べて帰ってきました。
 

美味しかったよ~

しらかば平駅で畦地梅太郎さんの版画展も開催されていました。
すごく気になる作家さんの展覧会が見られてうれしいな~って思っていたのです。
そうしたら私も手が出るくらいの値段の版画も売られていました。
散々悩んでいたら、翌日が誕生日だった私。
だ~りんがこの絵を選んでプレゼントしてくれました。
「笑う山男」
畦地さんらしい山男です。雷鳥も一緒だし。いい絵だな~
 

元々は卓上カレンダー用の版画だったそうです。
印刷でない、ちゃんとした版画。
画廊のおじさまがいろいろ説明してくれてとても素敵な時間を過ごすことができました。
16cm×10cmっていう版画だけどしっかり額装されていてます。

LINEで送る

コメント


認証コード2264

コメントは管理者の承認後に表示されます。