生のアナゴ握りを食べる

Tag: 松島

7月30日(月)~8月1日(水)の二泊三日。
仮説実験授業 夏の大会合宿にいってきました。ええ、合宿です。
目の前に松島の美しい風景が広がっているのにホテルの部屋で朝から深夜まで合宿です。
そんな時は、お宿の食事がとても楽しみになるのですが、
今回のお宿の食事は本当に酷かった。食いしん坊の私にとって拷問です。
そうしてついに昼食の惨状にぶち切れ、夕食は「外に食べに行く!」と脱走しました。

本当は帰りに寄ろうとチェックしていたお店「寿司幸」に出掛けました。
なんたってここは生のアナゴを食べさせてくれるんです。
 

赤身マグロが好きな私としては二つともトロだったのがちょっと残念でした。
 

だけど、生のアナゴって食感がいいのね。そうしてさっぱり。
もちろん煮穴子もうまうまです。
アワビには驚いたんです。さっくりとした食感でもアワビらしい。
去年から好きになったホッキ貝。いいですね~
フカヒレは少し罪悪感を抱きながら・・・でも美味しい。
ウニもイクラもなんて美味しいんでしょう。
本当に満足しました。

そうして・・・ よほど昼食に頭が来ていたのか、ただ単に食いしん坊なのか
我慢できなくなり「すいません、アナゴ丼頼んでもいいですか?」
といってしまいました。
 

写真がどうも赤くなってしまってごめんなさい。
ものすごく柔らかく煮上げられたアナゴです。醤油と砂糖だけで煮ているそうです。
酒やみりんを使ってないというのに驚きました。それだけに身が柔らかい。
寿司幸さんのご親戚が作っているというササニシキを使っているそうです。
ご飯も本当に美味しいの。ササニシキって初めて食べたんです。
世の中はコシヒカリ系全盛ですからね~

お宿の米も本当に辛かったので本当に幸せになってしまいました。
思わす「はぁ幸せ~」と声が出てしまいました。
すると大将が「寿司食べて幸せになって欲しいから『寿司幸』って付けたんだから!」っておっしゃっていました。

今回の旅の食の予算がちょっと超えちゃったけど、食べてよかった。
また行きたいな~
津波の被害も大変だったそうですが、お店はとても立派になっていました。
今回だ~りんといけなかったから、次回はだ~りんと一緒だな~

LINEで送る

コメント


認証コード2941

コメントは管理者の承認後に表示されます。