南相馬市の海岸と松川浦と文字島

Tag: 東日本大震災 福島

9月の連休に出掛けた南相馬市。
今月から避難準備地域から外されて良かったな~って思います。
数値も低くなってきていたし、住むには問題がないかなって思います。
はやく住民が戻ってきてくれるといいな。

松川浦の元はきれいな海岸だと思うのだけど、
そこに「丹下左膳の碑」が建っていました。
小説の中の主人公のはずなのだけど、相馬の松川浦のことが出ていたようで建立されたみたい。
 

周りの船がすごい状態です。
さらにすすむと地元の観光マップにも出ている「文字島」がありました。
どこらあたりが文字島なのかはよく分かりませんが、すぐ目の前に有名な料亭がありました。
でも目の前が海、津波の恐ろしさを肌で感じます。
 

さらに進んで松川浦大橋を目指します。橋のたもとには漁港があったようでした。
 

 

渡りきった所は本当は道の駅があったはずなのですが、
それも津波の力で全て破壊されていました。
福島ナンバーの車がたくさん来ていたな~ 
きっとここを楽しんだ記憶のある人たちなんだろうな~記憶をたどる旅なのかもしれないです。
 

LINEで送る

コメント


認証コード7317

コメントは管理者の承認後に表示されます。