流氷ドラフト 青いビール

Tag: ビール

北海道のお土産に買ったものに「流氷ドラフト」という青いビールがあります。
 

こんな瓶でグラスに注ぐと・・・こんな感じ。
 

目にも爽やかで美しい青です。
これが食べても大丈夫な色素で出来ているんだからすごいな~って感じですね。
この色素を利用して流氷カレーなんてのもあります。
取り寄せて食べてみたことありますが、カレーの幸せ感はちょっと足りなかったかな。
物珍しさはあるんだけど、確かにカレーの味はするのだけど・・・っていう寂しさかしら。
この青い色素はスピルリナという藻類から作られているそうで。
クロレラよりも細胞膜が薄いために消化吸収も優れている藻類だそうです。
スピルリナに含まれる色素は全部で三つあって、そのうちの一つのフィコシアニンがこのビールの青です。

 

この色素のことを詳しく東洋酵素化学株式会社で書いてあるのでのせておきます。

LINEで送る

コメント


認証コード5137

コメントは管理者の承認後に表示されます。