ガラスのピンクカバ

Tag: ガラス フィギア

北海道の小樽のガラスショップで見つけて保護したカバ。
口元には牙を表現した白い点々があります。それに耳の内側も白くしてあります。
こんな小さなカバなのに丁寧に作ってあってうれしかったな~
 
虹の色も科学的に正しく並んでいます。外側は波長の長い赤 内側は波長の短い青。
日本では虹は七色が常識ってなっていますが、それはニュートンが言い出しただけの話でどう頑張って見ても6色が普通なんじゃないのかなって私は考えています。

ちなみに二重の虹の場合はさらに光を屈曲させるので内側が赤、外側が青になっています。
観察してみてね!意識して観察しないと「見えども見えず」の罠にはまってしまいますよ!

そうしてもう一枚の写真・・

ずいぶん昔のホワイトデーに洋酒入りの小瓶を買ってその中に100均で買った園芸用色砂を詰めたオブジェに乗ったピンクカバ。
足だって小さいですが、ちゃんと4本作ってあるんですよ。愛ですよね~

あと少しでバレンタインですが、バレンタインやホワイトデーにはいろいろおもしろい商品が売り出されるのでいつも楽しみです。

LINEで送る

コメント


認証コード5339

コメントは管理者の承認後に表示されます。