カバの口ひげ?

Tag: 富士サファリパーク お菓子 パン


 2007年に富士サファリパークにカバが飼育されるようになり、お茶の里県もついにカバ持ち県となりました。
 長崎のバイオパークから「ゆめ」ちゃん、愛知県の東山動物園から「小福」ちゃんがやってきてくれました。
 一般公開から一ヶ月もしないうちに富士サファリパークにいきました。もうパークあげての大歓迎だったようで・・・

 
 こんなパンなんかも作られていました。
  

 こんなバスもありました。

 こちらの展示の目玉は横から観察できること。
 3年たった今は濁っていることが多いですが、公開当初は透明な水であることがおおかったように思います。


 これは小福です。当時で2歳か3歳くらいかな。幼い顔をしています。口元もまだおちょぼ口。目も優しい。こんなに可愛いのに・・・


 ヒゲが生えてます。当たり前だけど。
 もちろん子どもは蹴散らしてガラスにべったりに張り付いている私です。近くで観察できて幸せでした。
 そうして、ヒゲが一カ所からたくさんの細かい毛でできあがっていることを知ることができてうれしかった。
 犬や猫みたいに太いヒゲが一本生えているわけでなく、細かいヒゲが一つの毛穴からたくさん生えているのは意外でした。
 水中で閉じている鼻の穴や耳の様子も観察できてなんて素敵~な、動物園です。できれば、いつでも水はきれいにしておいて欲しいな~

LINEで送る

コメント


認証コード6442

コメントは管理者の承認後に表示されます。