「KEGARE」についての新発見!!!

Tag: 東日本大震災 毒吐き

サーフィンをしていたらすごい記事を見つけてしまいました!
なんと「KEGARE」に「質量」が検出されたというのです。


 英オックスフォード大学のREITAI研究所の、Kega Rey,PhDよると、
これまで「けがれ」には「質量は無い」と思われていたが、日本にあるスーパーカミオカンデ(大型加速器)による精密な質量分析で、ついに「けがれ」の質量が検出された。
 かつて「ニュートリノには質量は無い」と考えられていたのが、カミオカンデによって「質量がある」とされたとき以来の画期的知見である。

 「けがれた人間」は「そのけがれの分だけ」質量が増加することになる。そして「みそぎ」や「清め」によって「KEGARE」は取り除かれ、けがれていた人はその分質量が減少する。
「KEGARE」の除去の「みそぎ」や「清め」の際にはMgClやDHMOが非常に有効であることが同時に確認されている。
非常に有効で入手に困難さを伴わない物質であるためさらなる研究が待たれる。

 今後はけがれの性質がよりいっそう明らかになることで、けがれた人間も清い人間にする方法が確立していくだろう。

 Ray博士は「この世界を真に清いものにするために今後も研究を続けていく」と述べている。


この研究がもっと進んだら特定の職業についている人ってすごくKIYORAKAなのかもしれないって証明されるかもしれないのですごくたのしみ!!
研究が進むといいな~

LINEで送る

コメント


認証コード4986

コメントは管理者の承認後に表示されます。