チリジャム

  • 2010.11.15 Monday
  • 21:17

秋の初め、高山に出掛けた時にそれは立派なパプリカをうまいもの市でみつけました。
ちょうどその時期にイタリア料理のテレビで「チリジャム」のことやっていたので作ってみました。
 
材料
パプリカ 赤だけでも黄色を混ぜても。全体の2/3量 今回3つ
唐辛子(チリ) 乾いてない生のもの。 全体の1/3量 今回12本
りんご酢         ひたひたよりも少なめに 今回200ml
砂糖               かなりたくさん 今回500g


作り方
1パプリカと唐辛子を刻む。唐辛子の種は除く。辛いのが好きなら混ぜる。
2りんご酢をひたひたより軽くいれて火にかける。20分くらい煮ました。
パプリカと唐辛子
3柔らかくなったらフードプロセッサーにかける。
バーミックスで
4砂糖を入れる。
砂糖を加える
5アクをとりながらコトコトと煮る。15分くらい。色が鮮やかになります。
あく取り
6できあがり。水の中にジャムを落として真ん中で散るくらいの濃度がベスト。
                  ↑コップテストと言います。
できあがり
7空き瓶に詰める。この瓶二つと大きなジャム瓶一つ分出来ました。
瓶詰め
8リコッタチーズや板チョコにかけると美味しいらしい。
 今回は見つからなかったのでマスカルポーネチーズにかけてみました。

マスカルポーネチーズと

パプリカの青さと砂糖の甘さを最初に感じ、後からじんわりと唐辛子を感じるお味でした。
もう少し砂糖を控えるか、唐辛子の量を増やすかしたほうが良かったかもしれません。
りんご酢がいい感じにペクチンをつくってくれているのかとろみもいい感じ。
酸っぱさは全く感じません。

テレビでは元の量も多かったというのもあるけれど、1kgも砂糖を入れてました。
そこまではちょっと〜と、思ったので控えてよかった。
それでも甘みは強いので普通のジャムみたいにパンに塗ってもいいかも。

イタリアではよく食べるのかな〜簡単にできるジャムでした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM