分子模型

  • 2010.11.11 Thursday
  • 21:36
JUGEMテーマ:仮説実験授業
 最近、「ケミカルなものは使わないようにしているの〜」なんていう人をよく見かける。

この世にケミカルでないものってあるのか? 斜めに感じてしまうワタシ。意地悪だな〜って思うこともたまにある。

この世の全てのものは原子、分子で出来ている。
ケミカルなものだらけ。

下にある2枚の写真はどんなケミカル物質だと思いますか? ヒント、赤は酸素 白は水素、黒は炭素。

氷

ドライアイス


じゃじゃ〜ん

答え、”后´▲疋薀ぅ▲ぅ后,任后

この分子模型は実物の一億倍に拡大した模型です。
こうやってつながり方をみるとどうして氷は液体の時に比べて体積が増えるのか、とか
どうしてドライアイスは溶けたら気体になってしまうのかが理解できます。

こういうのを作ると普通の人はどんな意味があるのって言うんだけど
だったら地球儀にはどんな意味があるの?ってこちらが聞きたいくらい。
イメージを目に見える形にする意義はとても大事なことだと考えてます。

まぁ他にもいろいろあるけれど、今日はここまで。
コメント
良くできてますね。
何でも原子で根源的に考えるていうのは、基礎学力として重要です。
ええ、がんばりましたから。最初の作品かな。
運んでいる間に少しドライアイスが気化したり・・・

基礎学力って詰め込んで身につくものではないんだよな〜
そこを安倍ちゃんはわかってない。
原子論って意識して教え込まないと身につかない。
  • 苺大福
  • 2010/11/12 8:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM