お手軽バスボム作り

  • 2011.01.27 Thursday
  • 16:26
JUGEMテーマ:仮説実験授業
 
 ふとなんだか楽しい科学遊びはないかしら?と思い立ってバスボムを作ってみました。
世の中にはバスボムメーカーなんていう超品薄な玩具もありますが・・・
こんにゃくゼリーのカップでつくりましょう。


材料
・重 曹    20g
・クエン酸   20g
・アロマオイル  5滴以内
・グリセリン  小さじ1/2
・食紅・食黄・食緑・食青
・ビニール袋
・コンニャクゼリー

作り方
1ゼリーを食べて型をきれいに洗い水気が残らないように拭く。
2ビニール袋に重曹・クエン酸を入れてよく混ぜる。
3混ざったら着色料を加えてまた混ぜる。
43にアロマオイル・グリセリンを入れて全体的によく混ぜる。粉っぽくてもOK
51の型に入れ、上からギュウギュウを押し固める。とにかく押し固める。
6そのまま水分が飛ぶまで一時間は放置。乾かなかったら一晩放置でもOK

好みでクエン酸を減らし、アスコルビン酸(ビタミンC)を入れたり、粉ミルク(クリープでもOK)や尿素、天然塩を入れてもOK 水分は足さないように注意。反応し始めてしまいます。
水分を入れすぎると反応して型に入れてもモコモコとすごいことになります。

ドライハーブなんかをいれてもお洒落かも。分量を増やして中に小さなオモチャを入れておむすびみたいに握っても楽しい。

重曹やクエン酸は日本薬局方で買うと随分高くなるので食品添加物扱いのものを使うと安上がりで出来ます。私はこのタイプのクエン酸を飲んでいたりするし、パッケージにも食べられることが書いてあるので安心です。

色ですが、自然でと思って抹茶を使ったりしたのですが、反応して茶色になるので色の効果は期待しない方が良いと思います。またココアもお湯に入れるとそんなに色が出ませんでした。
粉ミルクは結構沢山入れないとダメだったな〜
でもかなり温まるお風呂になりましたよ。バブよりも強力に泡が立ちます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM