フーチバーそば

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 15:51

JUGEMテーマ:食べちゃいました・・・ 

 

大忙しの沖縄でした。

ふと気がついたら、今回、沖縄そばを食べてないなと思って

空港で最後の沖縄料理を頂こうと沖縄そば屋さんに・・・

 

ラフテーかソーキを食べようと思っていたのに、

そういえばフーチバーって食べたことなかったなと今回はこちらを食べました。

フーチバー(にしよもぎ)が練り込んである麺に生のフーチバーものっています。

カツオ出汁が美味しいですよね。

 

ジーマミー豆腐(落花生豆腐)も大好き。

 

今度はゆっくり行きたいよ〜

沖縄 国際通りで1ポンドステーキ

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 15:45

JUGEMテーマ:食べちゃいました・・・ 

 

先日仕事で沖縄に行ってきました。

夜の食事に国際通りでおきまりのステーキを頂いてきました。

1ポンドステーキ(450g)です。大きさはナイフフォークで感じてください。

柔らかくて美味しいのです。焼き具合も本当にイイ感じです。

 

こんなに大きくても安いんですよね〜 2,680円ですもの。さすが沖縄。

 

沖縄では小さなお店も普通の食堂でもステーキがありますし、チェーン店もたくさんあります。

が、私が国際通りで好きなのは「牛屋」というお店です。牛屋はJALシティーホテルの向いにあるお店。

 

アグー豚もあるけど、ここではまだいただいてません。

また行きたいな〜

御殿場の金華豚のお店から・・・ 馬刺し

  • 2016.02.28 Sunday
  • 10:04
世界の3大ハムと申しますと
イタリアのプロシュット・ディ・パルマ。
スペインのハモン・セラーノ
中国の金華火腿:金華ハムなどがございます。
私の住まうお茶の里県の東部、富士山の麓の町には
中国から希少種の金華豚を導入して育てている牧場があります。
またそのまちでは馬肉の生産も盛んで・・・
金華豚はなかなか手に入りにくいのですが、今回馬刺しを手に入れました。
ネギをだ〜りんに切ってもらったらざっくりにしてくれました。

私はちょっと薄めにそぎ切りにしてカルパッチョにしてみました。

ハワイ島で買ってきたお皿はなかなか出番がないのですが、頑張ってもらいました。
並べてみると10になったのですが・・・・

どんな意味を与えましょうか。ここに住んで10年過ぎたし。つきあいも10年過ぎているし。
だ〜りんは馬刺しや牛刺しがスキらしく。よく食べています。
これで200gで1,400円分の馬肉ですから。ごちそうですね。
筋肉の刺身は好きだけど内臓は食べないわ〜 

タイ・ラオス料理 

  • 2016.02.22 Monday
  • 17:46

ずっと気になっていたお店がありました。
タイ・ラオス料理のサラカム・イサーン2 
タイ料理は知っているけどラオス料理ってなんだ???
タイの東北部の料理が中心のようでした。ラオスとの国境あたりからいらしたのかな。

昼間は雨戸が半開きでやっているかやってないのか心配でしたが
表のメモ書きに営業時間が17時半からとあったので、
その時間に行ってみると電気がついていてホッとしました。

店員さんのお勧めは空芯菜の炒め物。辛味がありますが、
タレと空芯菜の炒め加減は最高。野菜料理があるのは嬉しいです。
こちらはガバオライス。ココナツで炊き込んだご飯に
スパイシーな鶏肉と野菜がのせてあります。これまた好みの味。

せっかくだからとデザートもいただきました。
こちらはココナツで甘く煮た餅米にマンゴーと胡麻をトッピングしたもの。
てっきり冷たいと思っていたら温かくてとても美味しい!

こちらは日本で買えるのと違う品種のスライスバナナとココナツミルクを
煮たもの。これも写真でみたときは冷たいと思っていたけれど温かかったです。
それもまた美味しいのです。バナナはとてもフルーティーでも煮ても
煮崩れることにない品種のようです。クッキングバナナとも違う感じ。

東南アジアの料理ってパクチーやココナツミルクを多用している事が多いのです。
だ〜りんがこういう味が大好きな人で本当によかったなって思います。
味覚が似ているのは幸せなことだな〜て思います。

あまりにも美味しかったのでしばらく通ってみようかと思っています。

生ハム食べ比べ。

  • 2016.02.17 Wednesday
  • 13:33

最近、居酒屋やら開店寿司やらでイベリコ豚イベリコ豚と連呼している日本です。
イベリコ豚ってドングリだけを食べさせた豚だと認識していたので
そんないろんなところで使えるだけの数があるの????って思っておりました。
イベリコ豚を買いにという本を読むとその仕組みがわかるのですが。
まぁそれはそれと、じゃぁどれだけ味が違うのか食べ比べてみることにしました。

信頼している通販会社のオーダーチーズドットコムで限定販売だったので買ってみました。
左側がこちらのお店で通常品の生ハムです。右側がイベリコ豚の生ハムです。

左がハモン・バターレ、右がイベリコ・ベジョータです。

この写真でも左がハモン・バターレ。 右がイベリコ・ベジョータです。
ハム自体の熟成時間が全く違うのでハムに固さがあるのがベジョータ。
やっぱり熟成時間にに水分が飛ぶんですね。

固いからか、大きくカットできないのかな?上がベジョータです。
お皿に並べている間に脂肪分が溶けてきます。
イベリコベジョータの方が脂が溶けやすいようです。

左がハモン。右がベジョータ。
脂が溶けてベジョータはテカテカしはじめました。
さっそく食べてみると、味が全然違うのです。
肉のうま味が凝縮されているのです。
そうしてお皿よりも高温の口の中で脂はすーっと溶けます。
美味しい!!!
今まで通常品のハモンを美味しい!って思っていましたが、
こちらも美味しいのですが、ケタが違うのです。
通常品だってお値段するんですよ。普段食べている生ハムに比べてたら全然。
だけど、ベジョーダって本気で全然違う。

とすると、巷でイベリコだのベジョータだの言って通常より高いけど
イベリコとしたらとてもお安い値段で出しているものは全く別物って
いうのが分かりました。
さすがにこの生ハムはお気楽に食べられませんが、良い経験だったな〜

御殿場プレミアムアウトレットで熟成肉ステーキを喰らう。 なんか看板と違う・・・

  • 2014.10.13 Monday
  • 18:49
この連休は台風19号に振り回された方多いのでしょうか?
最大勢力の台風と言っていますが、東シナ海がどうやら冷たかったようで勢力が落ちてきました。
お茶の里県住まいの私としては少しホッとしています。
先週の18号では大変な思いをしましたので・・・

さて、11日の土曜日にだ〜りんの用事にくっついて横浜にお出掛けして、
その帰り、私の愛用の服を買うために久しぶりにプレミアムアウトレットに行ってきました。
そこでのランチに思い切ってステーキ食べました。


21日間熟成したブラックアンガス牛の300gが5,184円。
アウトレット価格で!って書いてあったんだけど、
六本木にあるこちらのお店では同じものが350gで5,184円・・・ どういうこと?
六本木より土地代安いと思うけど・・・
看板に偽りあり?
美味しいんだけど、50g少ない分は安くならないの?変なの。
下の写真は税抜きの値段ね。


赤身肉は美味しいです。ちょっとぼけちゃった。

カナダでステーキを食べたときは横に添えられた白いものがマッシュポテトだと思って
ガッツリと口に入れたらホースラディッシュでびっくりしたんだよ。
鼻に抜ける辛さ! これはマッシュポテトでした。
羮に懲りて膾を吹くを地で行ってしまいました。ホッとしました。

御前崎市の郷土料理 がわ

  • 2014.06.22 Sunday
  • 23:07

久しぶりに御前崎市にあるなぶら市場に行きました。
焼津さかなセンターなんかに比べたらこぢんまりしておりますが、
地元密着型の市場でなかなか楽しいです。
そこで、キンメダイの煮付けをいただきました。


手前の氷入りの味噌汁気になりますよね?
これがタイトルの御前崎市の郷土料理の「がわ」というものです。


宮崎県の「冷や汁」によく似ています。
新タマネギが甘くてシャキシャキ、梅の酸味がまたイケます。


最後に食べ散らかしてしまった金目鯛ですが、舌を発見。

ついでに魚市場でカツオの舌も発見。銀色なんですね〜

さらに帰り道でタバコの花を発見! 珍しい!
右端のだ〜りんの姿と比べるとタバコの葉がいかに大きいかわかりますね。
お花はオシロイバナのようでした


いろいろ発見できた楽しい休日でした。

小メロン漬け(摘果メロンの浅漬け)

  • 2014.05.25 Sunday
  • 10:28

私の住むお茶の里県、うなぎパイ市近郊やジュピロ市近郊には
東京銀座千疋屋なんかでは一個1万円もするようなマスクメロンが作られています。
「クラウンメロン」なんて呼ばれていますが、
その立派なメロンを作るために摘果作業があるのです。
その摘果されたメロンを地元の人間は漬け物にして食べています。
それがこれ、


「小メロン漬け」なんて名前で道の駅なんかで売られています。
味は水分の少なめなキュウリの浅漬けって感じです。
あのマスクメロンの香りや甘さなんて全くありません。

摘果されたメロンがこれ


レシピなんて大袈裟なものでは全くないけど、
これをくし形に切って、切り口はキュウリそのものでしょう?


これをフリーザーバックに入れて、ツユの原液をドボドボ入れて唐辛子を入れたらそのまま冷蔵庫で一晩。

それで一番上の写真のようになります。
丁寧に作るなら一度、塩もみをしてから洗って、濃いめに作ったツユに漬けて一晩置くのだろうけど。
ツユの素を使うともっとラクチンと気がついてからこの形。
浅漬けの素
はしょっぱすぎるのであまり使いません。醤油で漬ける手もあるけどしょっぱい。
私が愛用するツユの素はミツカンの「超追いかつお」。
一晩置くと小メロンから適度に水分がでていい感じに漬け汁になっています。

昨日はピザも焼いたので、この小メロンを具材に焼きました。おいしかったな〜



追記
ふと記憶をたぐり寄せると、
子どもの頃、親戚にメロン農家がいてメロンは米袋に入れてたくさんもらっていたけど
摘果メロンってもらったことなかったな〜
あれって捨ててたのだろうか?

ええ、メロンはあるとき大量にもらっていたので1/2で食べるのが結構普通だった。
こういうのを貴族というのだろうか?

レモンラーメン & しいたけソフトクリーム  春野町気田

  • 2014.05.11 Sunday
  • 21:36

昔、だ〜りんが住んでいた、春野町にレモンラーメンなるものがあると聞き、
じゃぁ食べに行こう!と出掛けてきました。
じゃじゃ〜ん!

カメラを忘れてしまって、ケータイで撮ったらきれいに撮れなかった〜
レモンラーメンっていうからレモンがバーンと入っているのかと思ったら
一枚だけ。ちょっと残念。←何を期待していたんだ!
とってもさっぱり系の昔ながらのしょうゆ味。
今どき流行りのコッテリ系でないので私はとっても嬉しいー!!!

刻んだ玉ねぎがアクセント。
美味しかった!!! 


気田商店街の一番はずれになるのかな。 食堂はやしや です。


帰りに、道の駅 いっぷく処横川 にも寄りました。
そこで見つけたのは しいたけコロッケ & しいたけソフトクリーム


(左)ジャガイモの中に細切りにして甘く煮含めたシイタケが入っていました。
  大きめにスライスされているので食べ応えがありました。 
  今は亡き天竜林業高校生が考案のようです。←2014年4月より天竜高校に変わりました。
   ※ラーメンの後だったのでバーガーはやめておきました。
(右)パウダー状にしたシイタケをソフトクリームミックスに混ぜて作ったシイタケソフト。
  バニラの白が少しベージュがかった感じで中に細かな粒々が混じっています。
  バニラの味のほうが強くてもう少し思い切ってシイタケを主張させた方が生きるかな〜って感じ。


とっても日差しの強い一日でしたが、楽しいお出かけでした。
レモンラーメンもう一回食べに行きたいな。今度はきれいな写真を撮って差し替えたいわ。 
普通の袋ラーメンにも入れても美味しくいけちゃうのかな〜試してみよう!  

茶葉とエビのかき揚げ  たぶん茶処限定料理

  • 2014.04.25 Friday
  • 04:35
新茶の季節です。
今、東名高速道路の牧之原SAあたりを走ると本当に美しい若草色の茶園が見られます。
この茶の新芽を使って天ぷらを作りました。
摘んだ茶葉は茶の製造と同じでその日のうちに消費加工しないといけないものです。
なので都会の人がこの茶葉の天ぷらはいくら望んでも食べられない、生産者だけのものなんです
せっかくだから静岡名産のサクラエビと一緒にかき揚げにしようと思い立ちました。

でも安売りスーパーに行ったらサクラエビが売ってなかったのよ〜 漁期のはずなのにどうやら今年は不漁らしい。
メガマウスをはじめとする深海魚が食べまくっているのか?

ということでタイムサービスをしていたバナメイエビを使うことに。
冷凍解凍ものだったんだけど、背ワタもすでに処理してあって驚いちゃった。楽ちんでいいな。
タイのお姉さんたちが頑張っているのだろうか?
こちらは茶葉。            
 
バナメイエビを混ぜた状態。
 
正直、天ぷらは苦手な料理でなかなかカラリと揚げることができない私です。
でも今回はなんかうまく上がった。あきらめててんぷら粉を使ったのがいいのか。
それともデパートで売っていたてんぷら粉に変えたのが良かったのか?
明治屋のてんぷら粉でした。

下に敷いている紙は印刷失敗の裏紙・・・・  まぁいいやと使いました。
実はだ〜りん宅へ押しかけて料理をしたのでかなり適当。
材料だけ持ち込みました。
揚げている途中の写真を撮るの忘れちゃった。

茶農家が多いところなんだけど、茶葉を天ぷらにしたことがない家庭が多くて少し驚きました。
忙しいのかな?
生徒たちは茶葉を生で齧ったことはあるから、茶葉=苦い だから天ぷらも苦い。って思い込んでいて
この素材に対して恐る恐るだったけど、揚げてみてたらびっくり甘くてサクサクしてて美味しい!!!
今しかできないから家に帰ったらやる!!!と大喜びでした。
まぁ勝手に人のうちの茶園から摘むんじゃないぞ!と念押ししましたが…
使う茶葉の位置はここです。

でもカマボコ状になっているところの茶を天ぷら用に摘んではいけません。
カマボコの面のところの芽を摘みます。そこは機械が入らない場所だから。大丈夫。
でもくれぐれも勝手に摘んじゃだめですよ〜 新芽は商品ですから。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM