アメリカのよくわからないゲームキャラのカバ

  • 2013.11.02 Saturday
  • 00:04

よくわからないんです。
ゲームのキャラクターらしいのですが、一体どんなゲームに出ているキャラなのか。
eBayで保護したのでアメリカ限定のゲームキャラクターなのか・・・

てっきり完品が届くと思ったら、プラモの状態だし。
日本のバンダイの技術、色つき樹脂で作ってあるものを組み立てるわけでもなく
着色も自分でやらないと行けない。当然組み立てもやらねばならない。しかし組み立ての雄雌が浅くてバンダイ製みたくパチッとはまらない。
とんでもないカバでした。
一体なんなのだろう・・・ 謎のままになりそうなカバです。
 

やや目がいっちゃってるカバ 陶器?

  • 2013.10.30 Wednesday
  • 12:26

体高2.5cm 体長3.5cmほどの陶器かな?素焼きっぽい豆カバです。

上の写真の色が近いかな〜
下の写真はちょっと黄色味が強くなっちゃったかな。
よくわからないカバです。
白目や爪や歯の部分はエナメルっぽい塗装になっています。
カバって偶蹄目なんだけど。なぜか足指が3本。
サイの仲間?って思いたいけど、この牙4本と耳目鼻の並びはカバだよな〜
カバ認定はいたしました。
 

カバの女神(トゥエリス神)のレプリカ、いやオモチャ?

  • 2013.10.16 Wednesday
  • 22:12

eBayで保護してもらった、エジプトのカバの女神のトゥエリスさん。
以前、
味覚糖の食玩で保護したことがあったのですが、こちらは別物です


こちらのほうが、より本物に近いのかな〜 
未だに本物は見たことがないのでわかりません。大きさはどのくらいなんだろう?

図書館でエジプトの本が目の付くところにあってひらいてみたところ・・・
「死者の書」のパピルスに女神様のお姿が・・・
実物の「死者の書」丹念に見直してみたいな〜 大英博物館かな〜
アニさんの死者の書に書いてあるんだね。



 ・・・細かい歯が生えてますね。エジプトにはちゃんとカバがいるんだけどな。
ワニと同化しているのかな?
こちらの本の114ページに載っています。

毛と歯のあるカバのフィギア

  • 2013.10.06 Sunday
  • 15:06

いろんなカバを集めていると時としてそれを作った人の発想力に度肝を抜かれることがあります。
それがこれです。

牙が4本あるのは分かるけど・・・この口の周りのギザギザは何????
歯?
歯の生えたカバも過去に保護したことがありますが・・・ 何かが違う・・・

さらに・・・ 毛が生えてる???

この一面に刻み込まれている模様は毛並み? 
まだカバが水生生活に移行する前の姿を現しているのでしょうか。

この自由な発想力、大切にしないといけませんね。

思うに、カバを見たことない人が想像で彫っちゃったのかな〜と。
だ〜りんがヤフオク!で発見保護、プレゼントしてくれました。
まだ上げてないですが、インドネシア雑貨のカバものすごかったもんな〜

旭山動物園限定 カプセルフィギアのカバ

  • 2013.04.27 Saturday
  • 10:05
JUGEMテーマ:どうぶつ雑貨 カバ コレクション

旭山動物園は2005年冬と2011年夏の2回行ったことがあります。
それぞれの季節で全く違う顔を見せる動物園ですね。
その旭山動物園で限定のガチャガチャフィギアが売られているそうで・・・
保護しましたよ。


本当によくできています。 
白菜を食べるのはゴンという男の子。実はまだ見たこと無いんです。
下のシーンを海洋堂の方がフィギアにされたんですね。


私がみたのはザブコだけ。↓


夏、といってもこのときは6月。
北海道はまだ涼しいはずなのに日射しも強かったな〜
ザブコの娘のナミコが神戸の王子動物園にいて、その孫ナナミはいま鹿児島で龍馬君と暮らしています。
ナナミちゃんも龍馬君(長崎バイオパークのモモの息子)もかわいいんだよ〜 



旭山動物園効果で全国の動物園の改良が進んでいます。
檻の中でしか生きる事が許されない野生動物たち。
せめてエンリッチメントの高まったものにしてほしいです。
檻の中でグルグル回る精神疾患に罹っている状態は本当につらい。

のんほいパーク、 カバの金属チャーム 2個組み

  • 2013.04.15 Monday
  • 20:29

雑貨に区分しようか、それともフィギア?と悩むくらいよくできているチャームです。


なぜ、2個組を選ぶかというと、お得だから。
理由になってませんね〜
こうやって2つ持っていると、1個は突然のカバ友に出会ったときに躊躇なく差し上げられるんです。

以前、神戸市王子動物園のカバ池でカバを見ている時、
地元の陶芸作家さんと話し込んでしまってカバの陶器チップ?を戴いたときがあります。
(あのときのベビー・ナナミちゃんは鹿児島にお嫁に行っちゃったけど元気かな〜)
そのお礼に、手元にあった2個組みのストラップの1つを外して差し上げたことがありました。
とても喜んでもらえたのでこういうのは2つ持っている方がいいな〜と思うのです。
 

ピューター製の文鎮のカバ

  • 2013.04.15 Monday
  • 08:51

高級感・重量感のあるカバです。文鎮なんです。
 ペーパーウェイトなんてかっこいい呼び方もあるるけど・・・ 文鎮です。
これは鏡面仕上げ。つや消しのものもあります。
  

  こんな桐箱に入っていたんです。高級でしょ。 
 
 
  せっかくなので地面に置いてみました。  

  水盤に置いた方がよかったかな〜 
錫(ピューター)製なのでいろんなところで頑張ってくれそうです。

フランソワ・ポンポンのカバ

  • 2013.04.02 Tuesday
  • 10:39

横浜美術館のミュージアムショップで保護した、François Pompon (1855-Paris 1933)のカバです。
リシン製で重さはそれほど感じません。 
オリジナルはフランスのオルセー美術館にいるそうですが、見つけられなかったな〜 
オルセーを訪れたのは14年くらい前だったか?
 
キュートなおしりがかわいいカバです。 微妙にお座りをしている姿がまた愛らしい。

製品を作ったのはオランダみたいですね。

アクリル製 カバの置物

  • 2013.03.22 Friday
  • 09:58

横浜県立美術館のMuseumSHOPで保護したカバ。
取ってもオシャレな美術館でした。


一見ガラスのようですが、アクリルなので軽いです。
ドイツ製でゲオルグ・マルティンズ(Georg Martins)という商業デザイナーの作品です。




この絵は外箱に描いてあったカバです。気を使っています。
高級感にあふれています。

 

信楽焼のカバ

  • 2013.03.15 Friday
  • 06:54

両手に収まるくらいの大きさの信楽焼のカバです。
つぶらな瞳をみていたら保護せずにいられませんでした


金魚草とも一緒に撮ってみました。



丸っこいお尻もかわいいです。


アヒルとも撮ってみました。
3歳になるのかな〜 このアヒル。なかなかこっちにきてくれずっ写真に苦労してしまった。
時々車に立ち向かう強気のアヒルです。



カバだってリアルサイズだったら、負けませんわ!(笑)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM